通勤燃費(part2)

パート2・・・香川県(このページ)

パート2(その2)・・・その後の経過

パート2(その3)・・・その後の経過

パート2(その4)・・・その後の経過

パート2(その5)・・・その後の経過

パート2(その6)・・・走行時間帯の影響

パート2(その7)・・・月別の燃費

パート2・・・日々の燃費データ


パート1・・・愛媛県東予地区


転勤しました。

まずは、どういう経路で走行するか・・・いままでの経験を活かして決めていきます。そんなにりっぱな経験ではありませんけど。(爆)

主だった道の断面図です。カシミール3Dを使用して作成します。

1
2
3
4
5

あとは、走ってみてのお楽しみ。おちついたら、まとめてみます。


実際に走行してみた燃費です。気温が空欄です。そのうち、入れます。

詫間町から通勤したほうが、燃費よさそうな気もするなー(笑)
ためしに、断面図作ってみました。

比較用に、ルート1断面図の再掲です。

これが、詫間町からの断面図。

詫間町からのほうが、起伏少ないか・・・。
車の量、信号の数は詫間町からのほうが少ないです。
距離は長いけど、燃料は少なくて済む?


転勤休暇後、通勤再開。

最後の峠をバイパスする道路を試しに走ってみました。−1がついているのが、それ。
「峠を上がって下りてそれから登り」でなくて、「ずっと、だらだら登り」になります。
距離は、3kmくらい短いです。(尖り気味の2等辺三角形の一番短い辺を走っている感じ。)
道路状況は、「エスハイ相手だと、どちらかが広いところまでバックする必要がある」、くねくね道。
蓋のない側溝があるので、やだな。
ただし、3回走って、一度も車とすれ違うことはありませんでした。
ずっと走っていた峠のほうは、その気になれば、70km/h以上で爆走可能。(燃費に悪いから、絶対やりませんが(爆))

気になる燃費のほうは、
帰りは・・・ほとんど回生&ちょっとモーターで、満充電にもならず、いい感じ。(峠越えだと、満充電になることもあった)
行きは・・・なんとなく、遠回りしたほうが、燃費いい感じ。スピードが上がらないんで、効率が悪い?

さて、どうするか。


とりあえず、断面図です。

比較用に、ルート1断面図の再掲です。

これが、近道の断面図。

意外と坂は急でした・・・くねくね道なんで、スピード出ず、勾配がわかりにくかった?


行きはルート1、帰りはルート1の近道で何回か通勤です。暖かくなってきたせいか、好燃費?
帰りの燃費はまだまだ不満です。(爆)

往復燃費は、4/17が18.1km/L、4/18が17.9km/L、4/19が18.4km/L。・・・by MIM
1100kmを超えるペースです。


7回分データ追加。

このペース、維持できるか・・・。雨の日は辛いです。あとは、精神修養。カッとならないのが大切。
60km/H以下をキープできれば、良い感じ・・・。 ブレーキを踏まなくてよいような運転を心がけることも。
対向車から、前方の見えない信号を予測することも、少しはできてきたかな?

制限速度60km/Hの片側2車線道路では、路上の支障です。
70km/H以下で追い抜いていった車には、そのうち、ほぼ、追いつき(時には、追い越し)ますけど。赤信号で待っていてくれますから。(笑)


Mail to : je5nfl@jarl.com

Akio Yoshida