おでかけリセットのすすめ

おでかけリセットについて、mokuさん、おとおるさんほかのホームページで紹介され、私も愛用しております。
このページでは、リセットなしとおでかけリセットについて考察しています。


昔置いていた分は、こちら・・・ おでかけリセットのすすめ(ちょっとわかりにくいと良きアドバイスのあったバージョン(笑))


 給油時リセットされているみなさん、おでかけリセット、いいですよ。

給油ごとの燃費を見るなら、満タン法で充分。
トリップメーターを使えば・・・割り算するだけで給油ごとの燃費は計算できます。
MIM燃費計の誤差を分析する分には、否定はしませんけど・・・。

あと何キロ走れるかは・・・給油ランプが点灯してから考えれば充分。
最初点灯してからだと10リットルくらいは残っているので、無茶しなければ、100kmくらいは走れるでしょう。
#200km以上走行される達人もいらっしゃいますョ。

おでかけリセットの利点について
ちょっと説明してみます。架空データですが、雰囲気だけでも伝わればうれしいです。
実データに基づく、これよりもう少し厳密なものがお好みな方は、おでかけリセットのすすめ(旧)を(笑)
説明の切り口が違いますけど・・・

給油時リセットした場合
給油時リセットした場合のMIMに表示される距離と燃費の推移の例です。

距離(km)燃費
(km/リットル)

グラフにしてみると、次のような感じです。

6012.0
12015.3
18014.3
24015.4
30015.1
36015.8
41915.3
47915.7
53915.2
59915.7
65915.2
71915.5
77915.2
83915.5
89915.4
95915.6

MIMの誤差を考慮に入れても、満タン1000kmペースですね〜。
 (注)5%良い目に出てるとして、15.6(km/リットル)×0.95×70(リットル)=1037.4km
順調なペースで走れているようにみえてますね。

ところで、給油時リセットした場合のMIMの表示から
たとえば、719kmから779kmまでの区間燃費って想像つきますか?
MIMでは、15.5km/リットルから15.2km/リットルとわずか0.3悪化しただけですが、
なんと・・・12.1km/リットル
その次の区間は・・・20.8km/リットルです。(これは、0.3向上)

かなり走ったあとでは、少々、雑になっても、MIMの通算燃費って、あんまり悪くならないのです。
(同様に、うまく走れたとしても、MIMの通算燃費はそんなに良くなりません。)

それほど気にするほどの差じゃない、って言われればそれまでですけど、
おでかけリセットしておけば、MIMでこれが見えちゃうんですよ。
うまくいけば、どれくらい良い燃費で走れたか、失敗したら、どれくらい悪い燃費だったのか。
日々、燃費向上に励む上では、お出かけリセットは有効だと思います。

あっ、上の表から逆算しても、細かい数字は出てきませんよ。
おでかけリセットのすすめ(旧)(しつこい?)にあるデータを加工したものなので細かな数字が出ただけです。
(おでかけリセットの燃費はそのまま、走行距離を4倍し、そのデータを累計して上の表を作成しました。)

参考まで
各区間でおでかけリセットした場合の各区間の燃費をグラフにしたものです。


グラフ作成手腕が未熟なところは、お許しを〜〜
各おでかけリセット区間終了時点で
おでかけリセットした場合のMIM通算燃費、と
給油時リセットしていたらMIM通算燃費はこうなってる
を比較できるようにグラフにしたものです。

いかがでしょ。


おでかけリセットは、エンジンかける前にリセットするだけの手間でOKです。
一度、やってみませんか?

累計のMIM燃費が必要なら、ちょっと手間がかかりますが、
mokuさんがエクセルを作成していらっしゃいます。
私の、「最近の燃費」のページでは、このエクセルを活用した表を利用させていただいています。

mokuさんのホームページはこちら


Mail to : je5nfl@jarl.com

Akio Yoshida