詫間新四国88ケ所巡り 第25~40番

第二十五番 津照寺 地蔵菩薩

25番は、24番から元の道に戻り、少し登ったところの交差点。

第25番 2019.6.8撮影

第25番 2019.6.8撮影

第二十六番 金剛頂寺 薬師如来

26番は、25番から西に道なりに登り、少し広い道に出たら右折。少し行くと道標があります。(木の板の案内板の向こう側の石柱)

26番への入り口

26番への入り口

石柱の指差しているほうに山の中に入ります。

入り口の石柱

入り口の石柱

少し登れば26番。

第26番

第26番

第二十七番 神峰寺 十一面観世音

27番は、26番から右手へ。写真の右の開けたほうに進みます。途中、道の狭いところがあるので注意。

27番への道(右奥方向)

27番への道(右奥方向)

第27番(中央)。左端は不動明王。

第27番

第27番

第二十八番 大日寺 大日如来

28番 は、道標のところに戻り、25番から来た道を進み、しばらく行って右手に下がります。

第28番

第28番

第二十九番 国分寺 千手観音

29番は、天満池の裏側の小道沿い 。道の左手。

第29番

第29番

第三十番 鶴林寺 地蔵菩薩

30番は、29番からさらに進みます。道の右手。弘法大師は船型。

第30番

第30番

第三十一番 竹林寺 文殊菩薩

第31番は、さらに道なりに進みます。天満池の土手と合流したあとすぐ右手。

第31番

第31番

第三十二番 禅師峰寺 十一面観世音

第四十番 観自在寺 薬師如来

32番は、毘沙門堂の横にあります。すぐ隣に40番が移設されています。

毘沙門堂

毘沙門堂

第32番、第40番

第32番、第40番

第三十三番 雪蹊寺 薬師如来

第三十四番 種間寺 薬師如来

33番,34番は、 善福寺の地蔵堂の前です。

第33番,第34番

第33番,第34番

第三十五番 清滝寺 薬師如来

35番は、善福寺の裏手を登っていくと、左手に。

第35番

第35番

第三十六番 青竜寺 不動明王

36番は、赤い橋の山側。

第36番

第36番

第三十七番 岩本寺 阿弥陀如来

37番は、赤い橋を過ぎてすぐ右。

第37番

第37番

第三十八番 金剛福寺 千手観音

38番は、道なりにすすんで右手。ここからの眺めは良いです。

第38番

第38番

第三十九番 延光寺 薬師如来

39番は、道なりに進み、博智山登山口付近から山の中へ。51,52,53番が並んでいるところを過ぎて左手へ。しばらく進んで、登山口手前を右手前に戻る方向。

39番入り口(拡大)

39番入り口(拡大)

39番入り口(写真の右端)

39番入り口(写真の右端)

道なりに進みます。左手に第39番

第39番

第39番

ご本尊のほうは天を向いていました。

第39番(2020.01.01訪問)

第39番(2020.01.01訪問)

タイトルとURLをコピーしました