詫間浦四国88ヶ所巡り 第78,77,45,46番

未訪問箇所を埋めていく作業。藪漕ぎ覚悟の78,77番と、自動車で行ける45,46番。
まずは、箱浦ビジターハウスに車を置いて、78番へ。79番付近から、県道の海側にある里山道に入ります。踏んだらボキボキ折れる程度の倒木あり、蜘蛛の巣がなかったのがせめてもの救い。浦四国以外の石仏(二十番台の番号が振られています)をスルーして民家の裏手あたりまでいくと、78番がひっそりとたたずんでいました。下の写真は、20番台の石仏。後ろの木のむこうに78番。

20番台の石仏

20番台の石仏

第78番

第78番

この先に進むのは躊躇し、77番は、76番側から行くことにして県道まで引き返し、76番から里山道に。ぐいぐい進んでみましたが、入ってすぐのあたりの茂みを迂回して進んだところ、20番台の石仏しか見つからないまま78番の近くの民家が見えてきました。引き返し、先ほどの茂みの方向に入る道らしきものがあったので、すすんでみたら、77番がありました。

第77番

第77番

45番、46番は、自動車で。すぐ前まで行けます。

第45番

第45番

第46番

第46番

コメント

タイトルとURLをコピーしました